主なカテゴリー

改正医療法が成立 医療機関のWebサイト(ホームページ)内容に一部規制


2017年6月7日に、改正医療法が参議院本会議で可決成立しました。

これまで医療機関のWebサイト(ホームページ)は、医療広告規制の対象外とされてきましたが、
誇大広告・比較表現などが、規制の対象となります。

今回の第8次医療法改正でも、Webサイト(ホームページ)は、医療法上の広告ではないとはされています。

ただ、これは医療法上の広告としてしまうと、広告可能な項目が限定されすぎてしまうからであり、
当然、何でも自由に掲載していいというわけではありません。

法文には以下のような表示内容の規制が盛り込まれています。

  • 「他の病院又は診療所と比較して優良である旨の広告をしないこと」
  • 「誇大な広告をしないこと」
  • 「公の秩序又は善良の風俗に反する内容の広告をしないこと」

違反しているサイト、不適切な表現のあるサイトに対して、
直接、指導監督、罰することができるようになりましたので、
既存サイトの見直しや、新規サイト制作時には、十分ご注意下さい。

カテゴリ:医療法と医院のHP

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ