主なカテゴリー

医院・歯科医院の口コミ発生ツールとしてのホームページ


医療法による広告制限があることもあり、医院へ患者さんに来てもらう主な方法は基本的には「紹介」になります。既存患者さんや過去に来院してくださった患者さんからの口コミが大きな来院動機となるのです。

特に口コミ発生のためには医院のホームページは大切です。医院には具体的な商品がありません。紹介された側は、紹介されたものの不安だなぁという気持ちがあるでしょうし、紹介した本人も、自分には合ったけれど、この人に合うかどうかは判断がつかない…と多少なりとも不安を抱えているはずです。「紹介する」という行為には責任が伴います。ですので、よほど「この医院はいい!!」と思っている場合でないと、積極的に口コミを行おうとしません。ましてや、食べ歩きをするように医院めぐりをする人はほとんどいないでしょうから、他院と比較した上で、自信を持ってお勧めできる人は少ないのです。

しかし、「私が行っている医院は悪くないと思うよ。ホームページがあるから、見てみて、合いそうだったら行ってみたら?」という紹介方法であれば、紹介する側も紹介される側も多少気楽に話題に出せます。既存患者さんからの口コミで見込み患者さんがホームページを見てくだされば、先生の人柄、医院の雰囲気、得意な診療分野が掲載されているホームページの場合、説得力のある口コミとして広がっていくはずです。

このように口コミ発生ツールとしても、医院ホームページは必要なのです。

カテゴリ:なぜHPが必要なのか

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ