主なカテゴリー

ホームページのリース被害に遭わないために


そもそも、ホームページはリース契約ができません。

というのも、「リース」というものは、契約満了後に返却することを前提としており、
「無形物」であるホームページにリース契約はできるはずがないのです。

ですので、「自分で簡単に更新できる『ソフト』」「パソコン本体」
という名目でのリース契約が(実際には)結ばれているのです。

契約書が手元にあったら、一度確認してみてください。

目先の数万円に騙されない!

月額3万円でホームページを作成します!(…5年リースです)

この場合、総額はいくらになるかご存知ですか?
3万円×12ヶ月×5年間=180万円です。
(品質によりますが)15万円~50万円で作成できるものが、何倍・何十倍にもなります。

私もホームページ制作を生業としていますが、従業員を雇うのではなく、
個別案件ごとに最適な専門チームを組むことで、相場より相当安い価格でご提供しています。

1ヶ月半~3ヶ月、数人で専門チームを組んで制作に取り掛かり、
デザイン・文章作成代行・SEO(検索サイト対策)・各種手続きの代行をすべて行っても、
35万円(税込367,500円)です。

適当に作られた(ものが多い)ホームページで、
総額180万円というのは、正直うらやましいですね(苦笑)

技術革新の早いWEB業界で、5年契約は致命傷

パソコンが普及したのは、1998年頃から。
インターネットが、高速になったのは、2001年頃から(ブロードバンド元年)。
WEB2.0と言って大きな技術革新があったとされるのが2004年頃。
それから、まだ6年しか経っていないのです。

WEBの業界では、2年~3年でホームページが陳腐化すると言われています。
実際、毎年のように新しい技術が出てきて、私たちは毎日が勉強勉強です。

その中で、5年契約というのは、気が遠くなるような期間なのです。

怖いのは、契約したあと

リース被害に遭われた方で一番悩まれるのは、
ホームページの作成が完了し、リースがスタートしたあとです。

  • 担当者と連絡が取れなくなってしまった。
  • 3年経って、ホームページをリニューアルしようと思ったら、できなかった。
  • 契約を解除しようとおもったけど、支払いが終わるまで解除できなかった。

これでは、せっかくホームページを作っても、全く活用できません。

もちろん、全ての業者が悪質なリースを組ませるとは言えませんが、
契約前には総額いくらになるのか、不利な条件はないかをきちんと確認するようにしましょう。

カテゴリ:HP依頼時のチェックPOINT

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ