主なカテゴリー

医療機関ホームページの虚偽サイト、罰則対象へ


厚生労働省  医療情報の提供内容等のあり方に関する検討会が、医療機関のホームページの取り扱いについての提言をまとめました。
医療機関のウェブサイト等の取扱いについて(とりまとめ)

ポイントは次の3点です。

  1. ホームページは、引き続き、医療法による広告規制の対象外
  2. 広告と同じように、是正命令および罰則を課せるよう医療法を改正
  3. 外部委託によるネットパトロールを2017年からにも開始

引き続き、医療機関のホームページは広告規制の対象外ではありますが、
虚偽・誇大な内容が含まれている場合は、ネットパトロールや患者さんなどからの申告により、
都道府県などから是正の指導が入ることになります。

この機会に、自院のサイト(ホームページ・ブログ)が、正確性・客観性のある内容になっているか、ご確認下さい。

カテゴリ:医療法と医院のHP

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ