主なカテゴリー

なぜ開業医がプライベートを公開するのか


医院のホームページにプライベート情報は必要!

医院のホームページやブログに、
院長先生のプライベートな趣味などを紹介する必要があるのかな?
という疑問をお持ちの方、多いのではないでしょうか。
実際、「公開することが恥ずかしい」「そもそも知りたい人なんているの?」というご意見をよくいただきます。

答えは「必要」です。

何故ならば、趣味を紹介する事でホームページやブログに訪れた方に「共感」が生まれるからです。

先生に求められているのは、医療技術だけじゃない

医院に受診しに来るということは、心身の不調があるからですよね。
私自身、かかりつけ医を決めるにあたって医療技術だけでは決めません。
そもそも、一般の患者さんには、完璧な医療技術・本当の医療技術など理解できないと思うのです。

では、どうやって医療機関を選択するのでしょうか。
近い・時間の都合がいいなど、様々な理由がありますが、
「なんとなくこの先生なら、安心できそう」というのが一番大きな要因になります。

とすると、この安心感はどうやって得られるのでしょうか?
診療中の対応は、言うまでもなく一番重要です。
しかし、診療で安心感を与えられるコミュニケーション能力をお持ちの先生でも、
まず医院に来てもらうためのきっかけが必要です。
「先生を知っている(気がする)」というのは、接触回数で決まります。

何度も会うと好きになる!

心理学や恋愛のコツでよく取り上げられる「単純接触の心理」
これは、接触回数が、相手の評価に影響を与えるというものです。
会う回数が多ければ、好意的になり、愛着を感じるようになります。

これは、実際に会ったり、話したりしなくても同じ効果があります。
テレビで露出が増えた芸能人を好ましく思うようになりますよね?

ブログで接触回数を増やす!

ブログを使って、自分の考えていること・感じたことなどを
少しずつ公開して、患者さんからの印象をアップしてみませんか?

他人や患者さんの批判批評、自慢話を除けば、
患者さんは見ていて、意外とどんなことでも興味を持ってくださいます。

日常のちょっとしたこと、最近興味があること、感動したこと…

出来る限り頻繁に更新をして、患者さんとの接触回数を増やしてみましょう。

カテゴリ:なぜHPが必要なのか

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ