主なカテゴリー

医院携帯(モバイル)サイトの制作 急増中


最近、携帯サイトの制作依頼が多くなってきております。
携帯サイトを作成されたクリニック・歯科医院の院長先生からは、
「娘さんが携帯で調べてくれたらしい」
「携帯サイトしか見ないので助かったと言われた」との
お声をいただいております。
パソコン中心の生活をしている私からは想像できなかったのですが、
最近は、調べ物の時、携帯>パソコンという風になっているようです。

ハチロク世代(1986世代、86世代) は携帯中心

大学のレポートですら、携帯メールで教授に送信!?

http://news.nifty.com/cs/item/detail/wh-20100512-20100512_003217/1.htm

今年5月の記事ですが、読んで愕然としました。
携帯を使って卒論!?卒論は言い過ぎにしても、1000字程度のレポートは携帯メール…
ということは実際に増えてきている…と私の大学の職員さんたちが言っていました。

「76世代」の三浦の誤算

私は1979年生まれの「ナナロク世代」ですです。
大学入学年にはWindows98が発売、入学時に「PC1人1台の世の中が来る!」と
二十数万円もするノートPCを共同購入させられた記憶があります。
大学のレポートもプレゼンも全部PC。今も仕事柄、PCばかり使っています。
正直、携帯サイトはパソコンサイトにはかなわないだろう…と思っていました。

でも、今、Twitterもmixiもgreeもモバゲーもほとんど携帯にシフトしてきています。
インターネット白書を見ていても、確実に携帯>パソコンの図式になってきています。
確かにこれまでお作りした携帯サイト、PCサイトとほぼ同数のアクセス数でした。

どちらかというと、私の考えの方が古いのね…と最近、反省しています。

携帯サイトは発展途上

携帯サイトに検索機能がついた=一般サイトが利用され出したのは
2006年、たった4年前です。未だに携帯各社によって作り方も異なります。
急激に利用者が増えていますが、まだまだ見る人の数に、
サービスが対応してきていないのが事実なのです。

つい先日も、googleが地図を表示する仕様を変更したことで、
docomoでは地図が表示できなくなる…という不具合が発生しました。
SEOにしても、サイトの作り方にしても、まだまだ発展途上です。

逆に言えば、携帯サイトはまだまだ活用の場が広がる可能性が高いのです。

医院に携帯サイトっているの???

数年前まで、医院や歯科医院のホームページはほとんどありませんでした。
弊社でサービスを始めた2006年の時は「珍しい」くらいだったのです。
それが今ではどうでしょうか?
「ホームページがない医院は損している」とまで言われています。

インターネットはここ10年ぐらいで急速な発展を遂げています。
特に携帯の進化はめざましいものがあります。

・ 携帯GPSを使って、医院に来院
・ 携帯メールを使って診療予約
・ 家や出先で、携帯サイトで診療日の確認
・ そもそも携帯サイトで医院を探す

新しい「ハチロク世代」以降の患者さんを掴むためにも、
早め早めに手を打つことが、差別化につながるのかな…と思います。

カテゴリ:なぜHPが必要なのか

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ