主なカテゴリー

歯科医院(歯医者さん)にホームページが必要な理由


様々な医療機関のホームページを制作しておりますが、
歯科医院のホームページ需要が高まっていることを、日々感じています。

患者さんには、治療技術の違いはわからない

  • ウチの治療技術は他の医院には負けないのに、なぜ減っていくんだ
  • これだけ自費を安く出しているのに、何で患者さんは来ないんだ…。
  • ペリオは定期メンテが一番なのに、患者さんはどんどん離脱していってしまう

こんなことを考えたことはありませんか?

ハッキリ言いましょう。
患者さんには、歯医者さんの「技術や値段」の違いなんてわからないのです。

治療技術なんて特に、何年・何十年経って初めて
「あれ?あの歯医者さんでやったところ、まだ悪くなってないな…」
と気づく人が、数人いるかいないかの確率です。

私はここで、「技術は無意味だ」と言いたいのではありません。

技術の良し悪しを、きちんと伝えることが大切なのです。

「だって、みんな持ってるもん!」
本当に必要なのかそうでないのか考えずに、同調だけしていても、
それは「みんなと同じ」になってしまいます。

先生は、ホームページを持つことで、自院がどうなってほしいですか?
口下手な先生も、文字だったら、なんとか患者さんに伝えられませんか?

自分で考えてみてもいいですし、
もしそれが難しければ、歯科医院の経営をよく理解しているコンサルタントさんや
マーケティングを得意としているホームページ業者さんに相談してみるといいかもしれません。

他の先生と比べて、先生がこだわっていること、得意としていることはなんですか?
自分できちんと伝えない限り、患者さんには自院の良さは伝わりません。
「きちんと治療していれば、分かる人にはわかる!」というものではないのです。

限られた診療時間に、自慢するようなことを言うのは難しいでしょう。
患者さんも診療チェアに横になっている緊張状態のときに言われていることなんて、ほとんど覚えていません。

だからこそ、ホームページやパンフレットなど、
歯科医院から離れた場所でじっくり読めるツールで、
歯科医院の良さを伝えていくことが大切なのです。

カテゴリ:なぜHPが必要なのか

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ